減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

【日記】 2/9 現場復帰に向けてやることリストアップ。俯瞰して、客観的になる努力。

昨日の概要

現場復帰。現場復帰しながら色々気付いて対処していく作戦なので、わかっていたことだけれども頭がそれに支配されてしまい、1日中色々と考えことしてきつかったです。思考を遮断する能力が必要かも。
あと、環境に毒される、というか、その現場にいると独特の思考回路になっていくのが分かる。だから長い時間いるのはちょっと毒。
もう一つは、どうも何をするにしてもやりづらい。例えばパソコンの設定、プリンターの設定もきちんと自力で試行錯誤しないといけないし、それを誰かが助けてくれるわけでもなく、なぁなぁな文化の中で何となくやっている。そういった面が、すごく非生産的であって、昔はそういうことに逐一気がつかなかった。
さて、昨日はそんなこんなで、これからやらなければならないことを結構リスト化した。これから全部これを、一つ一つやっていきたいと思う。当然、環境に流されないように滞在時間は極めて短く。
ここには、一つ一つクリアしていく過程をきちんと振り返りたいと思う。それが治療だと思っている。

さて、そのあとは仕事に向かうために、予備校のある街(Y街)を経由。意外と近かったのが良かった。そこで色々済ました後、仕事に向かういい流れが見えてきた。
ところが、昨日は彼女の具合が悪く、結構心配してしまったのだが、結局自分にできることはなんなのか考えたところ、笑わせることなのではないかという結論にたどり着いた。でも色々対処するのは結局本人なのだと思う。
バイトでは、これからの生活のことで頭がいっぱいで、全然上の空だったというか、少し精神的にしんどかった。一度に二つのことをやるというのは、時間的肉体的な面よりも、精神的な面での負担が、自分の場合大きい。頭を持って行かれるからだ。
夜はバイト終わりに話し合いをした。話し合いでは、今後の移動手段について話し合った。すごく生産的だった。しかし、そのまま帰れば良かったとも思っている。
あと、普段勉強道具を持ち合わせていない(単語カードのみ)ために、Y街に行ってもやることがなかった。結局ボンバーマンをやっていた。これからはタブレットとかに本を入れて勉強できるようにすることが必要か、あるいは数ページ持ち歩くか。色々試行錯誤である。
まぁしかし、たぶん移動時間が増えればタブレットを活用した方がいいと思う。
で、帰宅したが、ストレス解消に1時間くらいお風呂入っていて、寝たのは結局0時になってしまい、朝7:30起床になってしまった。それでも朝から予定が入っているのはものすごい速度を生み出し、半分の時間で全タスクを終え、家を出た。
道中はやることが見つからず。タブレット用意を今週末してみたい。
あと、勉強については隙間時間活用になっていくと思うので、とにかく計画を意識しないで空いた時間やっていけば良いのだと思った。計画を立てる時間がもったいないし、たぶん計画倒れすると思う。思いついた瞬間、やりたいものをさっとやってしまう方が良いのだと思われる。

 

睡眠

 

f:id:eutopia1315:20180209095004j:image


昨日は0時就寝になってしまった。結局、夜に気が緩んで話し合いをしてしまい、帰宅時間が遅くなったことや、ストレス解消の時間がないことも問題である。
しかし、実家暮らしの家事の負担減は大きく心理的負担を減らしている。夜に家事をやるか、朝に家事をやるかで悩んでいたのが嘘みたいである。母には感謝しきれない。本当は自分が炊事洗濯、やらないといけないのに。

 

減量

f:id:eutopia1315:20180209095007j:image

 

弁当を食べる方針に転換したところ、少しドカ食いが減り、緩やかに体重が落ちてきた。あとは日常的にストレッチを挟むことで運動不足は解消できるだろう。さて、今の生活時間でどうやって、ジムを入れていくのか?がまだわかっていない。とりあえず厳守すべき帰宅時間は見えてきている。21時前後である。この時間に帰れば、あとは固定タスクにしてしまえば、何とかなる。

断捨離

昨日は棚の上を掃除できた。あとは掃除機をかけることができた。ストレスもだいぶ緩和されている。今日は復帰した現場の掃除を少しずつトライしたい。

 

たすくま

f:id:eutopia1315:20180209095011j:image

 

今日の予定

今日は報告物作成が一件
あと仕事場の整備。というか取り返すこと。
勉強は物理をやりたいが、とりあえずあるものをやるようにする。