減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

【所感】5/6 生き方を確かめる

少しうつがひどくなっている気がする。

連休に遭遇する沢山の走り回る子供、それにぶつかりそうになって凄く怖くなる。連休が憎いのである。ゴールデンウィークよ、早く終わってくれと思っていた。人混みが苦手だ。ほっと落ち着くとこにいたいのに。

今日は一日遊んでいたが、きっと真面目に自習室なんかこもっていられなかっただろう。自習室もきっと人だらけ。こんな感じで果たして長い期間生きていけるのだろうか。

3日間はなんか、すごく地獄絵図であった。どこにいっても人がすし詰め状態のカフェで、周りもなんか、だらだらモードが伝わってくるのである。どうもなんかその中にいるのが、気分的に合わない。都会の連休がどうも良くない。田舎に繰り出しているのが1番いい。自分には都会というのは、居場所を見つけるのが難易度高い場所だ。居心地の良い場所はなかなか見つからない。夕方以降なんか嫌だね。平日でも嫌だ。

一昨日から1日の中にうまくジムをl組み込むことに成功し、だらだら走っていたら体重は落ち出したものの、腰と足が早速痛くなっている。

このブログは、うつからの生還を図る一代記なのである。その過程で、色々頑張らねばならぬ。だからやっぱりそこは真面目にやらないと、ねぇ。最近真面目にやっていることを少し迷っていた。友達付き合いというか、色んな人と活発にLINEしたり、なんか少し4月くらいから妙に変わりつつある。色んな、頭の片隅におき忘れていたようなことを一つ一つ攻略している、真面目に。その中で考えなきゃならないこともある。考えを置いておくということはすごく大事だ。

実は、もう10年くらい本当に同級生と気安くなんでも話せる関係をおき忘れていたのだと気付いた。同い年と話すのは、やはり違う。

自分とは何だろうかと凄く良く考える。

その中で、やっぱり思うのは、自分らしさというか、スタンスは変えてはいけないなということである。それを変えたら、自分では無くなる。あくまで、自分は自分。

しかし、やりたくないこともやらねばならぬ。そのことから逃げてもだめ。そして、本音を言わないことも大事。そういうことを、一つ一つ学習しているような過程である。

ふと思うのは、もっと自分は痩せてはいないといけないとすごく強く思うのである。兎に角、それが最優先に来る今日この頃。だから1日のプランもそれを念頭に組み立てて置きたいと思ってきた。痩せたい熱が急に上がっている。

まぁしかし、そりゃ食わなきゃ痩せるのだろうが、現状の観察では食わないで変化せず、といったところであった。なので、2日間運動を追加した。

f:id:eutopia1315:20180506204737j:image

兎に角だらだら2時間くらい時間かけて有酸素運動をしている分には、痩せて行く。だからこれを継続しようと思う。兎に角最優先事項である。

ちょっと極端ではあるが、取り敢えずブログのタイトル通りに減量を真面目にやろうか。という気持ちにはなっている。そういうのに集中できる場合でもないんだけどね。

眠い。

断捨離がうまくいって、朝日が部屋に差すようになり、少し朝起きるのが楽になってきた。兎に角、睡眠リズムは大事。

f:id:eutopia1315:20180506205347j:image

どうも寝る時間が遅いね。

自分を確かめろ。早く寝たいんじゃなかったのか??笑

あぁ早くしよう。

 

最近の友達の言葉によると、自分は昔の性格(約10年前くらい)にちょっと戻ってきているようである。環境というのは大事だ。もっと戻りたいと思う。しかし、

一つ思ったのは、自分は自分という人間の中で、完結していなきゃならないな、と思ったのである。つまり、他人から見たときに他人の何かを貰っていて、共通部分を分け合って生きているのではなくて、強烈な自分という個性をしっかり根付かせて、その上に生きていないといけないなと思ったのである。そして、自分は自分という事業をきちんと成功させなくてはならないな、と思う。僕はこう生きるのです、というのがあって、他人から良く面白いな、と思われても、それは面白おかしく何かに包んでおかないといけない、共有してはいけないなと思う。垣間見えるくらいでちょうどいいし、自分は生き方を変えてはならないなと思う。それが間違っているのか、良く疑うし、わからない。しかしたどり着いた答えではある。

断捨離と減量をしっかり頑張っていきたいと思う。新しい睡眠薬は強力なので、寝付けないということが全くなくなった。あとはさっさと寝てしまおう。今日はそうします。