減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

【夜所感】8/6 夜 開き直ってみれば

本日の概要

家出る時刻がついに8時になってしまった。都内まで一気に行くが、お腹がやたらすく。勉強してても空く。ちょこちょこ、カップ野菜のすごいカロリー低いやつを食べてしのぐが、空く。もうこれは日常生活に支障を完全にきたしていたので、あー、摂取カロリー抑えるのはやめよう、と思った笑

そしたら、もうダイエットがしたいのか、勉強がしたいのかよくわからなくなってくる。というか、根本から色々考え直してみると、勉強がまず第一であって、本来その脇にくっついて細々としたことがあるべきであるなぁ、と、日々言ってることが変わっておりますが笑

なんかもう、日常生活に支障をきたすレベルまで追い込むのはやめようと思った。むしろ、勉強中心の生活の土台作ってからその上にダイエットが乗っかればいい。まぁ早くも挫折したわけです笑

それで、仕事帰り、電車の中でいつもみたく音楽を聞きながら、太った人なんかを見てて、痩せたいなぁと思いつつも

もう勉強しなきゃダメだなぁと思って、遠回りしてロッカー立ち寄って単語帳取ってきて、今更ながら電車の中で座りながら暗記をやり始めた。紙でやるのとアプリでやるのはやっぱり違いますね。周りの類義語が目に入る。重いのやだけど。カバンから取り出すのは気合い。

 

しばらくは移動時間は単語帳でいいや。これはもう、毎日コツコツやればいい。

そうは言っても運動は必要だ。運動は毎日はする。ただ、やっぱり勉強優先にしよう。なんかそう思った。また勉強に気持ちが戻ってきたんです。まぁ、何日続くかわからないけど、疲れたら休めばいいじゃないか。そんなことの繰り返しだ。

ただ、運動のおかげなのか、なんか汗がべとつかなくなって、結構ストレスが減ったのです。なんか良いんだろうな。運動って必要なんだろうな。がーーってやってしまうのも。

食事制限を解除しようと思いました。それでも、ゆるゆると運動で下がっていけば良いか、くらい。ただカロリー高いものは気をつけていこう。

 

まず第一の目標は、朝に動き出す時間を何日早くし続けられるか、である。きっと続かないだろうし疲れるだろう。

 

早く寝て、早く起きよう。たぶんたくさん失敗すると思う。しかしその努力は無駄じゃないんじゃないか。

人生、たくさんの無駄な努力をしてきて、疲れ果てていて、努力が怖くなっている。でも、まぁ、またやってみようって気にはなった。ふとしたことだ。

寝る前のたわごと。

 

自分の行動に誠意があれば、努力があれば、物事は好転して行くんじゃないか。10年ぶりくらいにそんなさわやかな気持ちになっている。今だけかもしれないけども、たくさんの人から恨まれたり裏切られたりしてきたけれども、後ろを振り返ってあーだこーだ言っているうちは、何も生まれないだろう。進まないといけないんじゃないか。その中で、無駄かどうかの尺度が欲しい。

 

他人の思惑が一通り去って過ぎて、なんかなんというか、1人ぼっちにまた戻りました。家族がいようと、1人なんです。これが自分の望んだ未来かというと全くそうではない、むしろ避けて生きていた。ああ耐えられんな辛いなぁ、そんなことをぶちぶちつぶやきましょう。そうやって生きて行くほかあるまい。いつかは開きなおるしかない。