減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

【夜所感】8/25夜 ビジネスライクに

今日はどうもダメな一日でした。家を朝出てもなんか疲れていて、コンビニでふぅと息を吐き、ぼけっと時間を過ごす。やっと11時くらいから勉強開始。1週間、今週は大変だった。父の干渉から始まり、仕事で色々とあり、病院もあり、やっと勉強タイムにたどり着いたけど、なんか久しぶり過ぎて気持ちが入るのに時間がかかる。あまり進まず。

 

そのあと夕方からはジム。仕事がないので結構本気出してやった。心拍数が150台になるまで40分くらいかかった。そのまま、85分くらい走っていた。1週間で体脂肪が1.5 kg以上減っていた。今週の目に見える成果はそれくらいだな、と母に言ったらあざわられた。そうだな。まだ20 kgくらい落とさないといけないんだから。

帰宅後は月一の事務作業で寝るのが遅れました。

 

今週は仕事のストレス高めで、やっぱり過食ですが

それを上回る量の運動をしてしまえばいい。

勉強はちっとも上手くいかないです。そこが結構ストレスになっている。

仕事はいきなり責任重いもの出されてちょっと嫌な感じなのです。そのくらいで文句言ってはいけない

 

昔より、怒りを抑えられるようになっている。なんか、怒った瞬間と、どうどう、という瞬間がすごくわかる。ああ怒ってるな、そこで沸騰したら負けだ負けだというそういう感じに持ってこれるようになってきた。あとは笑えることを思い出し、笑ってしまっている。なんかもう、感情を置換して仕舞えばいいんだと思ってる。昔みたいに、首根っこ掴まれた状態での嫌がらせなんてないんだから、我慢しても日常は回せるのだから

なんかもう、日常から必死さが消えて、落ち着いて動ける自分がいる。

それと、あざ笑ったり、横柄な態度とられたりするのはそうさせておけばいいんじゃないかっていう、なんか信心めいたものがあって、たぶんもう大丈夫なんだと思う。

救ってくれる人なんざ誰も居なかったし、これからも居ないでしょう。自分の中で理屈を通して、その理屈の中で生きていくしかないでしょう。今自分の中で合ってるかどうかは兎も角、理屈が通っている状態ではある。他人がその過程であざ笑えば、あざ笑せておけばいいさ。意外と笑われることに気がついた。へぇ、という感じだ。

でもまぁ、なんか仲間というものはもうちょっと居ても良かったかなぁとは思う。なんかそういう関係性を築けるほどの、価値が自分には無かったんだろうな。それはしみじみ実感する日々です。もう多重人格みたいに、心の奥底で頑張っていればいい。漫画読んでて、泣きながらも思いやってくれる友情みたいなの出てくるの読んでてさ、こういうの良いよねって、心を打つよねって思うし、現実に欲しいと思う。無いな。(笑)

 

 

今の仕事仲間に対して貢献できる自分でありたいです。しかし得手不得手がはっきりしてる人間でもあります。不得手はもうやらなくていいかな。兎に角、得意なことに集中しよう。器用じゃないんだから。頼まれごとはできることは全力を尽くそうと思う。それでみんなが救われるなら、そこに命の時間を燃やしても良いと思う。こんな価値のない命で良ければ、そんな風に考えて二つ返事でOKしてる自分がいる。呼ばれればどこへでも行きますよ。

 

ほんとは今週やる予定だったが、物理の波とあと、現役の時やらなかった原子物理のところ!そこを突き詰めてやりたかった。今週は。

体調もかなり悪かったのでだいぶ寝坊してました。ストレス発散法が早く見つかるといいな。家で余裕ぶっこいてても干渉されるしな。

居場所がないというか、帰る家がない感じはいつまでついて回るのだろう。こんなことここ10年無かったからなぁ。帰宅してたまるストレスも結構問題。

 

なんとなくなんだけど、ふつうに考えて、まともな人間関係はあんまり築かない方がいい気がする。なんか、絶対自分の場合マイナスに行く。相手にも良くない。だから、ビジネスライクに生きていければ、って、1番自分から遠い生き方だと思ってたけど、今はそれが最適解なのだと思う。お金があれば動こう。あとは、やっぱり人を信用しないようにしよう。そんな感じ。それは不変の哲学だなぁ。

 

例えば自分がめっちゃ容姿が良いとして、容姿のみを見て好印象に判断してくれる人が居れば、もうそれで本音は一生言わない、みたいな。なんか意外と現実はそんな寂しいところにあるのだろう。

 

さて、そうは言って本音を吐露しておりますが

そろそろ睡眠薬が効いてきたようです

明日は朝からシャキッと動いてさ、物理やりたいね。熱と波はあんまりよく分かってないしね。