減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

【朝所感】9/3朝 整理しだすと途方もない道のり

健康状態について

ここのところ、減量に集中して、すごく気持ちが穏やかになっている。多分、すごく人間関係に影響を与えている気がする。太っている、それも超肥満というのは、明らかに不快な気持ちを生み出してきたんじゃなかろうか。それが、次第に痩せてきて、徐々に運の悪いことが減ってきているような気もするし、自分のすごく悪かった体調が整い出している気もする。

例えば、ストレスで胃がキリキリして夕方から夜はトイレにこもりっきりになることが日課であったことが、今は少なくなってきた。ガスターを飲んでもいるけど、だいぶマシになってきている。減量しよう、というよりは、「健康状態を正常に整えよう」というプロジェクトで始めたものなのだが、思った以上に良いことが多いです。これを放置していて、他をいくら頑張っても嫌なことはなかなか減らなかったし、効率が悪かったでしょう。

健康状態というと自分の場合超肥満な訳で、その状態を脱するのが第一に来る訳だが、それ以外にも色んな疾患がコントロールできていない。同時に沢山の病気を抱えていて、沢山の薬を飲んでいるような状態。一つ一つ、ひっぺがしていきたいと思う。そこで、減量の第1終点を決めないとなぁと最近思っている。どこまでやるか。

健康上に一番いい体重と、見た目が良い体重があって、見た目まで到達させるとなると結構時間がかかる。それは、もうコツコツとやって行くしか無いかなぁ。80.6 kgからスタートして、1ヶ月半で7 kgくらい痩せてきた訳ですが、リバウンドが怖いので、あくまで運動で痩せるようにしている。食事量を極端に制限すると、運動しなくなったらまずい気がする。そしてこのペースを超えることはできないんじゃないだろうか。

今週は71 kgを安定させるくらいでしょうか。来週が69という数字が見れたらいいな。

しかし最近はどうも足腰がちょっと異変を感じてきている。腰が痛いし、足は走った後ピキピキする。

重たい荷物は持たないよう気をつけよう。

昨日重心が変わった感じがありました。するすると重心が日々下に落ちて行くのだろう。ようやく、お腹周りが減り始めたのかな。

あと、変わったこととして、運動中のどの渇きがすごい。で、終わった後水をがぶ飲みする。

今朝の体重は73.1 kgだったのだが、昨日ジムを出る時は71.9 kgだった。これ全て、生茶なのだ。

喉が乾いてしょうがない現象が出てきている。脱水状態なのかな。

体脂肪的には、まぁあと10 kgは痩せてもいいだろうと思っている。あと今週から土日は1日2回走るようにしたら結構効果的。

 

他の疾患については、外科の範囲のものがありますが、これは仕事が忙しすぎて、全く病院にいけなかった。もう覚悟決めてなんとかして行ってしまおうと思う。あとは、睡眠時間が、ちょっと後ろに動いていたので、直している。前は5時起床くらいを目指していたが、どうも断捨離しないで、帰宅後すぐ寝て23時くらいから6時起床を目指すと体調が良さそうな感じがある。これをなんとか固定させたい。ネックは①帰宅後すぐ睡眠薬

②朝6時に目覚まし。

 

食事はカロリー管理の必要性から毎食記録するようになった。なんか体に悪そうなのはどんどん省いていきたいと思う。今、結構毎日ハンバーガー一個を食べている。それで満足感を満たして、他をあんまり食べないでバランスを取っているが、それも抜けれるのなら抜いて行った方がいいだろうなぁ。あとはキャベツの千切りを必ず毎日食べているが、食べれる環境にいること。つまりスーパー周辺にいることが大事でしょう。

健康上で気をつけるのは、とりあえずその辺でしょうか。胃が、キリキリするのは減ったものの、まだまだなかなか治りそうに無い。20歳くらいからずっとこうだった。ピロリ菌とかいるんだろうか、一回検査してみたいな。

精神状態について

9月は毎年、うつ病の症状が一番悪化している時で、吐き気とか頭痛とかがひどくなる時です。長雨の時だね。脂汗がすごかった。

警戒していきたい。薬はちゃんと飲むということ。溜まったストレスは吐き出す。ストレス源に接触しない。ひとつひとつ、人生を立て直して行く。

昔はそりゃあ酷かった。誰かがこっちちらっと見ただけで警戒していたが、今はそれもかなり無くなった。

人が目の前から向かってきた時に恐怖感というのは、まだある。攻撃されるんじゃ無いか、意地悪されるんじゃ無いか。そういう恐怖感は、もっと自分に自信を持つことで払拭できるんだろうか。それはまだまだ分からない。

こんな状態に追いやった相手が、ひどいもんだと客観的に証明されて、なんとなく自分のことがわかってきているのです。だから、精神状態を正すにはたぶん「客観的な証明」が要る。父はおかしい、しかし母がいなかったらおかしいと認めてくれる人がいなかったら、また気が狂っていただろう。

おかしい人に近づかない努力も必要だ。

それから、今やっている勉強、これに対する気持ちをもっと前向きにしたい。本当に嫌だ嫌だと思いながらやっていても、精神上良くない。それにはどうしたらいいんだろうか。嫌なことには変わりないのだ。もっと肯定的に、認めたい。

 

普段からもっと効率良くしようとか、最新の知識を仕入れようとか、そういうクセが自分にはある。

しかし、上記のようなことをおざなりにして生きていたのが悪かったんでしょう。一つ一つ改善していくしかないよ。もう、負債が大きすぎて笑

 

人間関係について

その次に考えないといけないのが、人間関係か。

最近同僚の中に溶け込んでいるのかいないのか良くわからない自分がいる。溶け込もうとはしている。もっと周りを助けられないか。助けられるところはどんどん助けていきたい。困っているところは頑張ろう。人に押し付けないようにしよう。

しかし、人間関係も断捨離的な概念が大事なような気もする。あまり、手広く付き合っていても仕方ないし、執着してもしょうがないし。

親との関係も全く正常ではない。正常な付き合いってなんだろう。というか、先天的にそういう能力がない自分にそういうことができるんだろうか。なんかもう、色んなコミュニケーションのシャワーを浴びることが大切な気もする。

 

時間管理について

朝に走るのは減量効果が高い気がする。心拍数を上げてしまうのが大事なようだ。

あと、食事がだいたい10時半で、それはあいも変わらず。夕食は16時くらいで、もうそのあとは食べない。

ジムと夕食の間が、勉強に充てられるだろう。たぶんそうするべきだ。

それから、暑くなくなってきたので、空調の悪い地元に拠点を戻すことにして、移動時間を削減してみようかなとも思っている。兎に角移動時間がもったいない。でも、いいものは遠いところにある訳です。

時間管理は考えると大変だなぁ。ジムの時間も、減量しきれば減らせていけるだろうし。

 

 

今日はこのくらいにしておこうと思う。考えだすと途方もなく、努力努力が必要で、なんか大変だ。

とりあえず健康状態をまず優先順位第一にして、頑張っていきたい。その他に対する波及効果が大きすぎる。色々書いておきながら、矛盾してしまうところも多い。

家計簿も改善できていないし、なんか色々手をつけていかないといけないことが多すぎて、誰か助けてくれないかな笑と思ったり。まぁ自分1人でやんなきゃならないわな。頑張ろう。そういう一言で結局片付けてしまう。

 

今日は、だから移動時間を勉強に充てつつ、病院向かいます。そのあとは仕事を処理。