減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

【感想】10/6夜 いつ果てるともなく

生活リズムについて、産みの苦しみを味わうこと1週間、少し形が見えてきた。

現状、理想の生活リズムを崩す要因となっているものは、まぁ意にそぐわない無給時間外労働である。

本来以外の業務が多すぎるのが、職場に入ってみないと分からなかったことだし、すごくランダムだし、時間潰されるし、無給だしもうほんとうにそこが無駄だなぁと気づいた。ストレスだった。

今週はそれが週の頭から立て続けにあり、病院があり、もうぐっちゃぐちゃだった。冷静に考えれば、それが無駄な時間であって、そこを省くべきだった。まずそこを省こう、となると職場を変える必要が出てくる。

職場を変えるに当たって自分が絶対的に条件だと思っているのは、見た目を整えることである。つまり結局減量。少なくとも65 kgだと思っている。

昼間のうちに運動するのが効果的だし、キャベツの千切り食べ続けるのがいいし、早寝早起きするべきだ。

あと、カフェ勉を今日やろうとしたがダメだった。

もうカフェというのは自分の中でブログを書くような場所になっている。それか、遊んだりくつろぐ場所。命を燃やして勉強するような場所ではない。集中できない。

今日もストレスとか愚痴とかたまる1日で、どーも疲れてしまいました。何が外的要因だとしても、口をつぐむことも必要だろう。

あとなんか、付き合う人達をある一定のペースで変えていく必要みたいなものを感じた。なんかレベルアップに必要なのではないか。あるいは、とやかく言われるのが煩わしいんだろう。

自分の成功を応援したり願ってくれてる人は殆どいない。ネタにして笑う人は沢山いる。その現状は思ったよりシビアに考えないといけないと思う。ああ寝る前だ、もう何書いてるかわからん笑

明日は明日の風が吹く。しかし、マイナス要因は着実に取り去っていきたい。