減量日誌

うつ病と向き合いつつ、断捨離と減量を頑張ってるブログ。

1/4 夜 日々空虚

1/4

朝起きようとするが、昼起きになってしまった。

おにぎりを食べて、職場に行く。職場で同僚に捕まって笑いながら喋る。脱出して、寿司とお惣菜を下で食べてから、上に上がる。また捕まる。話しててかなり孤独が紛れた。

15:00から仕事に着手して、集中。服を新しいものに着替えて、荷物整理をした。そういうことは大事だった。そのあと、連絡を大量にする。仕事②がかなり減って、今、とても自分が生き生きしていることがわかる。仕事がないと自分はダメらしい。ずっと学生だったことも良くなかった。休みも辛かった。この生きがいをどうやって続けようか。

突然、一つの良い案が浮かんだ。よく寝ていると、冷静に思いついたりする。それは良いなぁと思いつつ、そのまま仕事に没頭した。そのまま、夜まで仕事。職場の管理業務をやって、帰宅した。

 

ここまで書くとまぁ良かったように思えるが、何も生産性のない1日であった。明日は隙間時間を使えるように心がけたい。そして、もっと長く寝たい。

 

これから、どうやって生きていけばいいのかを真剣に悩んでいる。自分の大きな方針が、打ち崩されてしまった。ずっとそれに向けて頑張ってきたので、ぽっかり穴が開き、そして、寂しい状態が続いた。何をしても楽しくない。そういう感じである。

この先、人を信用することができない気がする。全てが確率論、統計的に考えてしまうようになった。きっと一生かけても覆せないトラウマがまた一つ増えてしまった。

きっと今できる目の前のことを一生懸命やって、老いていくしかないのだろう。

とてもくたびれている。

 

睡眠

早く寝れない。どうしたものか。

 

減量

66.5まで戻った。

明日から、また食欲が無くなるだろう。